江戸小唄の世界へようこそ

小唄 扇派

プロフィール



•東京に生れる
•4歳で日本舞踊を始め、6歳6月6日花菱は満哉師匠に師事し、長唄・清元の稽古を始めました
•10歳のとき、おさらい会で勧進帳のたて三味線を弾きました
•12歳で小唄花菱派名取となり、襲名披露を致しました
•東京文化中学在学中に、花菱派家元は満師匠に師事致しました
•東京文化高等学校3年のとき、花菱派家元のご紹介で扇派初代家元よし師匠に師事し、『扇よし和』を名取襲名致しました
•二松学舎大学在学中に小唄師範免許を取得し、本格的に小唄師匠として活動を始めました(卒業論文のテーマは『小唄の歴史』です)
•中学校・高等学校、教員免許取得(現国・古典・書道)
•昭和54年6月 日本小唄連盟新人賞を受賞しました
•昭和61年6月 扇派二代目家元を襲名 以後5年毎に日本橋三越劇場において記念演奏会を開催しています
•平成元年5月 日本小唄連盟の理事に委属
•平成元年6月 三越劇場に於いて二代目家元襲名3年ということで、第1回目のリサイタル『大正ロマンをうたう』を催す運びとなりました
以後平成7年まで毎年リサイタルを開催しました
•NHK『趣味の園芸』フェア レギュラー(大坂花博・北海道道庁などで公演しました)
•平成3年12月 日本小唄連盟 若樹賞を受賞しました
•平成4年3月 建設省日本河川水質年鑑委員会製作のエッセイ集『川の音』に「川によせて」と題して執筆しました
•平成4年5月 TBSラジオ『大沢悠里のゆうゆうワイド小唄教室』に出演しました
•平成5年11月 小唄顕彰会より小唄功労者賞を受賞しました 
永六輔さん主催『永住亭』にゲスト出演しました
•平成6年1月 日本テレビ『新春六輔スペシャル』に出演しました
•平成6年5月 ビクター伝統文化振興財団企画製作による小唄カセット『まつり』を発売しました
•平成7年3月 テレビ朝日『題名のない音楽会』に出演しました
•平成10年11月 三越劇場主催『名人会』に出演しました
•平成12年4月 NHK放送開始75周年記念番組『春の宵 花の競演』に出演しました
•平成13年6月 小沢昭一の歌う童謡集のCDの三味線を担当しました
•平成16年5月 横浜にぎわい座 開場二周年記念五月興行に出演しました
•平成17年3月 劇団みんわ座 甦る写し絵と影絵の世界『江戸の四季』に出演しました(有楽町朝日ホール)
•平成18年11月 NHK邦楽伝統番組『芸能花舞台・秋をえがく』に出演しました
•平成19年4月 東京富士大学春季講座にて『小唄と江戸文化を学ぶ』と題し講演しました
•平成20年12月 上野「全生庵」において林家正雀師匠との二人会を開催しました
•平成21年4月 豪華客船「ふじ丸」船上で、書道家 小林東雲と小唄の融合舞台を披露しました
•平成21年9月 NHK邦楽伝統番組『芸能花舞台・大川をえがく』に出演しました
•平成22年2月 水戸レイクビューホテル主催の招福の会に三遊亭好楽師匠とゲスト出演しました
•平成22年3月 横浜にぎわい座「好楽・桃太郎」二人会にゲスト出演しました
清元(芸名清元延秀和寿)・東明(芸名東明飛舟)・日本舞踊を研鑽
•平成23年5月 二代目家元襲名25周年記念会を日本橋三越劇場にて開催しました
•平成24年11月 扇よし和リサイタル 日本橋三越にて開催しました
•平成24年11月 晶文社より小唄CDブック『色気も濃すぎちゃ野暮でげす』を出版しました
•平成25年1月 第128回新宿セミナー落語会&トークショーに出演しました(新宿紀伊国屋ホール)
•平成26年11月 藤あや子新曲『浮世ばなし』の小唄を監修しました
•平成27年9月 北陸新幹線開業記念邦楽コンサートに出演しました(富山高岡文化大ホール)
•平成28年11月 小唄扇派樹立50周年 二代目家元襲名30周年記念会を日本橋三越劇場にて開催しました
昭和51年より、年2回[2月(新年会)・9月(浴衣会)]『扇よし和の会』を開催しています
落語協会特選会にゲスト出演しました 都内の各寄席に出演しています


ページのトップへ戻る